ろくする

日々をちょっとだけおもしろくするブログ

【絵】挫折素人が絵の試行錯誤の経過をまるっと紹介〜素人おじさん奮闘記パート2〜

f:id:oshinox:20210307181208p:plain

こんにちは。おしのです。

前回に引き続き、絵を描く際のもがき苦しんでいる様をせきららに紹介していきたいと思います。

前回の記事はこちら

oshinox.hatenablog.com

体力の無さを改めて痛感した一枚でした・・・

今回描いた絵

f:id:oshinox:20210307181646j:plain

過程

1:何描くか決める

前回の反省に則って、描く前にちゃんと何を描くか決めるべし。

・全体的に赤っぽい

・なんか技的なものを使ってる

・お札的な何かを散りばめて、和風っぽい鬼的な女の人

・スラーっと立ってて手前に手を出してる感じ

2:ポーズ決める

・前回は線が迷子になっていたので、まずはシルエット的なものをざっくりとる

f:id:oshinox:20210307191305j:plain

・それに合わせて線を描く

f:id:oshinox:20210307191354j:plain

3:服装考える

別レイヤー起こしてどんな服か考える

着物 花魁 とかでググって着崩した感じの着物の写真をみてみる

襟つけたり両サイドに色の違うレイヤーを入れてみたりしてアレンジ

模様は心が折れそうだったので今回は最初からパス

f:id:oshinox:20210307191513j:plain

4:服を含めて線画を起こす

・ポーズに服きせる

f:id:oshinox:20210307191627j:plain

・線画起こす

f:id:oshinox:20210307191723j:plain

前回よりは描くポーズとかがある程度イメージできていたので、後から大きな修正はしなくて済みました。

事前に考える大事さを痛感。

しかし相変わらず手とか足とかをちゃんと起こし切れてないですな・・・

苦手なところを描こうとするとモチベーション下がっちゃうからどうしても逃げてますね。

あと、細かくきっちり線画描いて色もきっちり分けて、みたいなのも苦手なのでいつも厚塗りというか、線画と色を合わせちゃう描き方しているので、「細かいところあとでいいやー」となっているのも一因やも。

それにしてもいくらなんでも雑すぎるので、何かしら改善策考えんと。

5:本描きパート

さぁさぁ今回も迷走っぷりを追っていきましょう。

とはいえ、事前にちょっとは考えていたおかげで前回よりは多少マシな迷走具合でした。

 

ざっくりと色をおく

最初の段階では適当にいろんな色置いておきます。

このせいで無駄に時間かかってる気もするんですけど、気持ち的にこの方が楽しい。

今回は光のたまっぽい何かを出してる技的な何かをイメージしているので、青みがかった色をところどころに入れました。

f:id:oshinox:20210307192054j:plain

線画コピーして色のレイヤーと結合

ひたすらゴリゴリ描く

基本的にはフェルトペンとコピックスーパーブラシで描いてます。

大雑把にフワッと色入れたい時とか、広い面積を馴染ませるときは不透明度50%くらいの鉛筆。

キャラクターはほぼ完成。

f:id:oshinox:20210307192202j:plain

ここで集中力が途切れる。

コーヒー飲んだりストレッチしたりする。

気晴らしに「何も見ずに30秒でなんの作品かわかるように描く」という謎遊びを始める

何かが生まれる

f:id:oshinox:20210307192516j:plain

f:id:oshinox:20210307192526j:plain

f:id:oshinox:20210307192533j:plain

f:id:oshinox:20210307192819j:plain

上から順に、チェンソーマン、呪術廻戦、進撃の巨人(のつもり)

最後の一枚に至ってはパンチラなるものを描いてみようと思っただけで作品ですらないんですが、意外に腰回りから描いてみたらバランスとりやすかったので描いた順番をメモしとります。

思いのほか動きがあって良い感じになった気がしますね。(本作品から脱線してるんですけどね!)

絵に戻ってくる

落書きのあとだったのでやたらと頑張って描いたように見え、モチベーションが戻る

光のたまとお札的な何かを描く

f:id:oshinox:20210307193745j:plain

コピーして残しておいた線画をうすーく上に被せる

色調などをビミョーにいじって完成!

f:id:oshinox:20210307181646j:plain

反省点

  • 描き込んだり完成度を上げる体力が全然足りない。最初に浮かんだざっくりイメージをある程度描いたら+αを描く前に力尽きてしまっている。
  • 上手い人がSNSなどでさくっと上げる絵を上手くないくせに真似しようとしている。結果、手を抜いただけの仕上がりになっている
  • 足とかすごい手抜き
  • やっぱりテーマというか、何を見せたいかがいまいち決まってない

良かった点

  • 前回より形とるのはスムーズにできた
    →右足の付け根ちょっとおかしいけど、ポーズの勢い優先してそのままにしたら意外といい感じになった気がする。
  • 描く前にどんな感じか少しは考えることができた。えらい

今回わかったこと

アタリからラフ(なんだかわかるレベル)までは一気にやったほうがいい。

それっぽいポーズとか構図とかを思いついて「あとで描こー」と思って放置してると、2度と描かない。

というか、次描こうと思ってもどんなもの描こうとしてたかが思い出せず、結局何が描きたいかわからんものになる。

というのも、前回の絵を描いている途中に集中途切れていろんなラフというか、ポーズとか構図だけのアタリみたいなものをちょろちょろ描いていたんですが、それを元に描いてみようと思っても全然先が思い浮かばなかったんですよ。

僕自身が気分屋だというのもあるかもしれないですが、イメージの鮮度みたいなものがあるのかもなぁと感じた今日この頃でした。

次回気をつけること

  • 何が描きたいのかは最初に決める(前回から継続)
  • 細かいとこ描き始める前にちゃんと全体のバランス、構成を考える(前回から継続)
  • 楽しめる部分を見つける(前回から継続)
  • なんのイラスト、何を見せたいイラストなのかもう少ししっかり練る

具体的にどうするか

  • どんなもの描くか文字に起こす?(設定とか)(前回から継続)
  • もっとラフの時点でイメージ固める。焦って先に進めない(前回から継続)
  • 顔とかは後回しにする。バランス整ってないうちに描いても無駄。(前回から継続)
  • 服とか装飾品とかピンとくるものを模写してイメージ掴んでから着手する?(前回から継続)
  • なんらかの二次創作を描いてみる(キャラデザインを学ぶ意味も込めて)

まとめ

まだまだ描きたいものがわかってないし完成度を上げる体力・集中力が足りないと痛感。

時間かけて体力つけるのと、想像力を養うのと、模写して引き出し増やすのと、課題は山積みですな・・・

あと、いかんせん「好き」という気持ちが弱い気がするので、そこももっと模索していきたいところです。

ともあれ、今回はこんなところで〜

したらば!

 

前回の記事はこちら

oshinox.hatenablog.com

お絵かきに使っているソフトについてはこちら

oshinox.hatenablog.com